消毒施工の流れ

コロナウイルス 消毒施工事例

消毒相談が非常に多いため 臨時公開

目次

コロナ発生からの消毒施工の流れ

1.PCR検査を受けました段階で、ご連絡をお願いいたします

(打ち合わせなしで即日対応は出来かねる場合があります)

 

 

↓                 

 

2.結果がでるまでの間に打ち合わせにて、ご要望をヒアリングいたします

・コロナ感染者の方の行動範囲 及び 社内の濃厚接触者と行動範囲の把握

PCR検査には2日程でしたが、3日程の事例も増えているようです

   

↓                

 

3.大まかな行動範囲から最大の料金見積りを算出いたします

・施工期間の概算日数もお伝えいたします

※ 通常、希望に応じて最短2時間〜3時間から3日程です

必要な場合、施工手順書及び使用薬液のSDS(安全データ)をお送りします

 

↓                 

 

4.PCR検査後に再度ご連絡下さい

・消毒施工準備をいたします

(準備開始時からの施工キャンセルは料金が発生いたします)

 

↓                 

 

5.即日、又は翌日に施工開始いたします(※ 事前打ち合わせを行っている)

※年間契約の企業様、個人様が優先となりますのでこの限りではありません

 

↓                 

 

6.保健所より詳細のヒアリング、消毒指導等が行われると思いますので、

その際には消毒範囲を保健所にお尋ね下さい

※ 自主消毒範囲も含めこの時点でお申し出下さい

 

↓                 

 

7.改めて消毒面積の確認後、ご請求金額を確定させていただきます

コロナウイルス 消毒施工事例

事例は守秘義務、プライバシーのため編集

道内外の代表事例

① オフィス 事例

経緯   職員が濃厚接触者であったためPCR検査中に自主消毒

床面積  約250㎡ 約76坪

消毒面積 約300㎡ (共用部含)

消毒空間 約750㎥

室内人員 なし

施工内容 1オゾン予備燻蒸  2拭き上げ  3オゾン燻蒸(OST法)4バイオエアー

施工日数 2日  

備考 : オフィス空間・廊下・オフィス家具(机・椅子・ロッカー等)・プロジェクター・内壁全域・給湯室・トイレ・廊下等

② オフィス 事例

経緯   PCR検査後、職員が陽性であったため消毒

床面積  約432㎡ 約130坪 4F中の3フロア

消毒面積 約1296㎡ (共用部含)

消毒空間 約3240㎥

室内人員 なし

施工内容 1オゾン予備燻蒸  2拭き上げ  3オゾン燻蒸(OST法)4バイオエアー

施工日数 2日 協業にて施工 

備考 : オフィス空間・廊下・オフィス家具(机・椅子)・内壁全域・給湯室・トイレ・廊下等

③ 施設 事例

経緯 複数人が濃厚接触者であったため自主消毒

床面積  約168㎡ 約50坪 

消毒面積 約168㎡ 

消毒空間 約420㎥

室内人員 あり

施工内容 1オゾン予備燻蒸  2拭き上げ  3オゾン燻蒸(OST法)4バイオエアー

施工日数 2日  

備考 : 屋内に人員が居るため環境基準認証マーク『Eco Logo』消毒剤ハイプロックスにて施工、オゾン燻蒸は問題のない部分のみ施工

④ 個人宅 事例

経緯   コロナ陽性の親族より入院先からの依頼

建物面積 約145㎡ 約28坪 2F中の2フロア

消毒面積 約145㎡ 

消毒空間 約362㎥

室内人員 あり

施工内容 1オゾン予備燻蒸  2拭き上げ  3オゾン燻蒸(OST法)4バイオエアー

施工日数 1日  

備考 : 屋内全域、車庫以外全て、ペットお預け